過去写真集

 

 

 

令和2年度 

 

令和2年度の傘焼きは、「南洲神社」様の御協力を頂き無事に終了いたしました。

当日の様子はこちらよりご覧ください。

(R2.7.20)

 

 

令和2年度傘さ焼きは、神事のみ実施致します。

 実施日:7月18日(土)
 場 所:非公開

(R2.7.10)

 

 

 

 令和2年度の傘焼きは,新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大により開催を見合わせております。

 例年通り7月の開催につきましては、残念ながら見送らざるをえません。

 現在、新型コロナウィルス感染症が落ち着いてからの開催につきまして、模索しております。詳細が決定致しましたら、また御報告させていただきます。

 本来、傘焼きには「災い」を鎮める意味もあり、この時期だからこそ実施する価値もあります。

しかしながら、3密を避け、感染を広げないためにも自重しなけらばならないと結論にいたりました。
鹿児島三大行事保存会では、たとえ傘焼きが実施できなくとも旧暦5月28日(新暦7月18日)には、曽我兄弟を偲び、この新型コロナウィルス感染症騒動が沈静化することを祈りたいとおもいます。

 楽しみにしていてくださった方も大勢いらっしゃるとおもいますが、今はまず御自身の安全をお守り頂き、また一緒に傘焼きが実施できる日を待ちたいと思います。開催の折には、例年通り皆様の御協力とご参加をお願い対します。

(R2.5.8)

 

令和元年度の写真はこちら

【問い合わせ先】


mail:satumahan777@yahoo.co.jp